09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り場のゴミ

 私は、ご存知の方も多いと思うけれど、今流行のmixiと言われる「ソーシャル・ネットワーキングサイト」に登録している。
 これは、ブログに似ているけれど、一応紹介されないと登録できないシステムになっており、とりあえずネット上ではメアドは公開されないから個人情報は漏れにくい。けれども、ちゃんとメアドを登録しないと参加できない。という事は、お互いはHNで繋がっているけれど、あまりにも非常識な場合は排除されるというかイエローカードくらいは出す事ができるらしい。
 という訳で、なんとなくお会いした事はなくても信頼関係の上に成り立っている気がする。
 と、安心していたら、世の中にはいろいろな人が居るみたいで・・・・・。でも、私は当事者じゃないから滅多な事は書けないけれど、「あまりにもうっとおしいから『アクセス拒否』した」と言われてしまった人が居るらしい。



 という訳で、お互いに行き違いとかあったりする事を考えると、最低限のネチケットは守って行かなければと思う今日この頃。
 でも、私は日記は書かなくても結構アッチコッチうろうろと読ませてもらう事が多い。ので、時々、あ、いけないっ!黙って(=コメントを書かずに)帰ってきちゃった。つまり読み逃げしちゃったという失礼な事もままある。極力、何かコメントするようにはしているのだけれど、時々忘れる。
 という訳で、ゆうべも釣り関係の人たちの所をウロウロ渡り歩いていたら、ある写真にぶつかった。それは、キーボードの上に丸められた様々な色のラインとかルアーとか・・・・。
 私も、富士五胡に行く時は必ずタックルと一緒に炭バサミとガセット袋を持ち歩き、自分の周りだけでもとゴミを拾う。以前、内藤さんとお話した時にも『オカッパリするとついついゴミが気になって拾い始めちゃうから釣りにならない』とお聞きした事がある。いつまでたっても減らないゴミ。というか、いつまでも捨てる人は捨てる人、で拾う人は拾う人、なんだよね。
 そのあたりは釣り場が海になってもあまり変わらない。むしろ、エサ袋やビールの缶などバス釣り場にはなかった物が増えた。でも、せめて自分が残したラインは(他の誰かの根掛かりになるかもしれないなんて考えなくてもいいから)出来る限り持ち帰ろうよ。なんで、置いて行くんだよ!巻き直したラインも持ち帰る事ができないんだったら、ラインの巻き直しなんてしなくていいからさ!
 その写真をUPした人もはっきりと『持ち帰ろうぜ!自分の出したゴミくらい』と書いていた。
スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。