06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は病院

 今日は、相棒の定期健診。脊損で車椅子で糖尿病なので、運動も出来ないし困ったものだ。糖尿病患者には、正しい食事と適度な運動その上に適切な投薬となる訳だけど、車椅子生活だと運動もできないし。
 
 以前、熱海の釣り公園に行こうとしたら、入り口がとうせんぼしてあって駐車場から舗装してない道をガタゴト行き、なおかつスロープを上がって大突堤に登らないと釣りはできなくなったとか。市役所のお姉さんに電話で聞いたのだから間違いはない。 

 「スロープってどれ位の角度なのですか?」
 「・・・・詳しくは分かりませんが、車椅子の人も来てますから登れるんじゃないですか」
 「それで、魚が釣れたらあの高さを取り込むのは結構きつくないですか」
 「・・・車椅子の人も釣ってますから」
と、そっけないお返事だった。

 ついでに
 「登るのが大変だったら事務所に言ってくれれば手伝いますけど」
 「あ、そうですか。で、その事務所までどうやって行くんですか?」
 「歩いてですけど」
私は心底可笑しくてそれ以上会話にならなかった。
 
 車椅子と言っても様々だ。
 ちょっとなら立っていられる人、全く自立できない人。車椅子に座って自分の足を持ち上げられる人、自分の膝から下に手が届かない人。後ろを振り向ける人、全く振り向けない人。それから、車椅子の下に落ちたものを拾える人、道具を使えばなんとか拾える人・・・・・・。
 これは、脊髄の損傷による車椅子生活を余儀なくされている人の中でも十人十色。脊髄損傷でなく足の怪我による車椅子生活の人も、多分十人十色だと思うけどそれはよく分からない。

 そういう個人の事情一つ一つに対応し切れないのはよく分かる。だからといって、規則にのっとって釣りができない状態にある人間をこんなにいともあっさりと切り捨て行ってしまって許されるのだろうか。お上の考える事はいつもよく分からないし、自分達の都合がメインであって市民がどうでも観光客がどうでも関係ないみたいだ。
スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。