11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカ釣り

 クリック募金、よろしくお願いします 

行ってきました、東洋のコートダジュールと言われる岩地(いわぢ)。まだ薄暗い4時頃、去年の秋にも釣れた堤防に立つ。
 他には誰も居なくて、ひたすらキャストし続ける。
ふと人の気配に気がついて振り返るとエギンガー。どちらからともなく「おはようございます」気持ちのいいものだ。
なんでも、昨日はキロUPばかり8パイも釣った人がいるとか。やはり、アジの泳がせは強いよね。

 しばらくすると、隣の竿がきれいな弧を描いている。丁寧に寄せている所を見ると・・・・・


 「やっと来ました!!」

とっても嬉しそうな声が聞こえてきた。
彼はタモ網で丁寧に持ち上げたあときちんと〆めて、そのあと墨をバケツで流していた。
最近はなかなか見る事の出来ない光景に、やるなぁ!

 あっちで釣れたのなら、私にも来るかも!!
期待は高まる。先ず少し明るくなってきたので色を替え、今までユルいシャクリ一辺倒だったので彼を見習って少しパターンを変えて・・・・。

 と、私にも


来たーーーーーーっ!!

「あっ、来ましたね!!」

隣からも声が掛かる。むふふ、嬉しい。そして初めてのギャフ打ち。
何しろ秋の小イカしか釣った事がないので、自分で釣った春の親イカにギャフ打ちするのは初めての経験で、できるのかどうか心配だった。けど、落ち着いてやればなんとかなるもんだわ。

ちょっと小ブリだけど(一目でキロは無いと思った)、逆噴射もグイグイとしてくれたし気持ちよかった。
が、バケツを持っていないので墨を流せないから、袋に入れてトットと退散。

 「後は根こそぎ釣っちゃってね」

と彼に言って車に戻る。

で、撮ってもらった写真がコレ。




自分では、うふふなサイズ。

という訳で、次の日に作ったのがバター炒めwithアスパラガス




たっぷり二皿できて、気分は最高
これだから、釣りはやめられないね。

次回からは、ギャフだけじゃなくてちゃんとバケツも持参せねば。に置いたままではダメじゃん、ぢぶん。
スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。