11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校は楽しい

 カズ・ママがちょっとこぼしていた。(カズ・ママが誰かは、釣り日記の2001年8月~かずくに編~を見て下さい)
 「テストを4枚しか持って来ないと思ったら、もう1枚は60点だった」
と。なんでも、カズの友達は5枚とも100点の答案を持ち帰ったのに変だと思い、といただしたそうだ。
 「でも、毎日嫌がらずに登校するから」
と、カズ・ママ。
 そうそう、毎日楽しく学校へ行く事を嫌がらないって良い事だと思う。
 その昔、娘が小学校に入学したばかりのある日『学校行かない』と言い出したのだ。
いじめに遭っているとは思えなかったが、一応訊いてみた。が、はっきりとかぶりをふった。じゃあ、一体彼女に何が起こったの?無理やり車に乗せて連れて行ったが、それはもの凄い力で車にしがみついてしまって、この細い身体のどこにこんな力があったのかと途方にくれてそのままスゴスゴ帰ってきたのが三日ほど。
 さすがに、四日目には私も腹をくくった。毎日病気だとウソの連絡をしていたが、先生に訳を話して
 「原因不明で申し訳ないのですが、しばらくお休みします。」
そのうち自分で行く気になるのを待つしかない。
 一応毎朝登校の意志を尋ねはするが、それ以上の無駄な追求はしない。待つこと3週間。
 「明日から学校へ行く」
娘がハッキリと宣言した時は、正直ホッとした。
 何年も経ってから(確か中学生になってからだったと思う)
 「アレはなんだったの?」
と聞くと
 「理科の教科書が見つからなくて探してた」
と、あまりにもあっけない答が返ってきたのだった。
この時を除いて、義務教育期間中は彼女は学校を休んでいない。
 毎日楽しく学校に行くこと、これは何より望ましいことだと私は思う。
スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。