11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッちゃんはね

 このところすっかり居着いている猫のサッちゃんは、実はカズのうちの猫。雨の日に捨てられていた、手の平に乗ってしまうサイズだったサッちゃんを拾って、身体を温めてやり、注射器でミルクを飲ませたり、手厚い看護をしたのは、子供の時から猫が好きなカズママだ。 
 なにしろ亡くなった相棒のお父さん曰く
 「捨て猫を見た?あいつには言うなよ。すぐ拾ってくるから」
と、よく皆に云っていた。そのくせ、
 「公民館で子猫がミャーミャー泣いてた」
と、言い出すのは決まってお父さんだ。似た者親子なのだ。
 サッちゃんは、元々居たヒマラヤンのミッキーとの間に4匹の仔をもうけ、ミッキーを看取り、2匹は里子に出し、今は残った2匹の子供と、これまた人間にいじめられていた可哀相なタンちゃんという男ばかりの中の女王様として君臨していた。が、最近またまた拾ってきたさとうけんじというやんちゃな仔猫のパワーに圧倒され、こちらに避難してきたという訳だ。
 他の男どもはよく面会に来るけれど、サッちゃんは面倒らしく、お天気がよくてもめったに外へ出ない。ややもすると、ガラス越しに日向ぼっこしていたりする。そのあたりは、やはり伊達には年をとっていないなぁと妙に感心してしまった。
 毎日、私のベッドの下に頭を突っ込んで(ホットカーペットがそこにあるから)、寝てばかりいる。起き上がるのは、ご飯、トイレ、人間のおやつ、あとは甘える時、くらいなので、爪が伸びてしまって、歩くとカチャカチャ音がする。
 そういえば、もう一匹もっと図体の大きなヤツが今日は勝手に上がってきたとか。私が出かけていたからか、単に淋しかったからか、ゴールデン・レトリーバーが廊下を歩いていたらしい。
 どちらも、たいして手がかかる訳でもなく、どちらかといえば、お陰でこちらが癒されいるといった方が正しいかな。

スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。