09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機一髪 その2

 続きです  下の記事から読んで下さい。
 実は、4年ほど前にも夜中に大きな音がして、こわごわリビングを覗いた私の足元に、水槽のある隣の部屋からバタンバタンとのたうちながら移動して来たのであろうアロワナが転がっていたのです。その時もとてもビックリしましたが、今回は急いで部屋を覗き、バスタオルを用意してから、『落ち着け落ち着け』と自分で自分に言い聞かせながらアロワナをどこから水槽に戻すか空け口を確保。重いガラスの板を動かすのももどかしいのですが、先ずは、入る所をなるべく広くとってからでないと危険です。タオルで持ち上げたら、なるべく早く水に戻してやらなければ。本当は、素手の方が良いのは分かっていますが、滑ってまた墜落する危険を冒すよりは、一気に水に戻してやりたいのです。
 前回もそうでしたが、持ち上げるとそれまでバタバタしていたのが嘘の様に、大人しくなりました。そこがバスとは違う所です。バスの様に、釣られてもなお逃れようと本気で暴れたら、とても私の力では持っていられないと思います。まるで、私が触った瞬間『ああよかった、これで助かる』とでも思ったかの様に静かになるのです。
 今回は、尻ビレも尾ビレもボロボロになってしまいました。エラのすぐ近くの大きな鱗も一枚ですが剥がれてしまいました。三日ほどはションボリしていましたが、やっと元気になりつつあります。またこの写真の様な紅を取り戻してくれるといいのですが。そろそろ歳もとってきたからちょっと心配です。
スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。