05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱすごいパート? その1

 という訳で毎日お家で編物をしながらTVにガッチリかじりついている毎日をおくっていたので、ちょっと懐が淋しくなって近くの銀行までほっかぶりして「お金下さい」と言いたい所をグッと我慢してATMへ。じゃなくて、フジ子ヘミングのコンサートチケットを手に入れる為に、金13500円なりを入金しに行ってきました。収入の無い私にとっては結構な大金なんですが、昔から好きだったショパンのあのコンツェルトをライブで聴けるのなら、エイッ!!と清水の舞台なのさ。いえ、決して大袈裟ではありません。
 このコンツェルトは、5年に一度ポーランドのワルシャワで開催される世界で最も難しいとされる国際ショパンコンクールでは必ず弾かれる協奏曲。オーケストラをバックに楽譜一冊分を弾き切るというのは最高だろうなぁと思ったりするのは私だけ?ではないですよね。
 1927年から五年毎に開催されるってちょっとすごい。第一次世界大戦直後から開催されるようになって、途中第二次世界大戦で中断されたものの1949年からまた再開され、1960年にはポリーニが、1965年にはアルゼンチンのマルタ・アルゲリッチがそれぞれ優勝している。このアルゲリッチが優勝した時の日本人初の入賞者が中村紘子さん(四位)だった。次の1970年には内田光子さんが二位に入っている。そして、1980年にはアジアから初めての優勝者が出た。ヴェトナムで戦火の中地下室で練習していたというダン・タイ・ソン。この年には、五位に海老彰子も入賞。次の1985年の優勝者は、名前は聞いた事があると思うスタニスラフ・ブーニン。この時の四位は小山実稚惠さん。1990年は一位に該当者無しで二位には横山幸雄さん。
スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。