09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7年前の今日

 911の今日は、7年前にニューヨークの貿易センタービルとペンタゴンが爆発炎上して大勢の方々が被害に遭った日だ。どちらもハイジャックされた旅客機が高速のまま建物に飛び込むという、前代未聞のテロ行為だった。
 あの日は、丁度TVを見ていて突然番組が中断され、貿易センタービル・ツインタワーの南棟に旅客機が突き刺さったような信じられない映像が映され、あっけにとられていると続けて北棟に向かって来た旅客機が激突するというとんでもない映像がそのまま映し出された。
 結局、2棟ともあっという間に崩落。被害の大きかった北棟では、1700名もの人が亡くなったそうだ。また、生き残った人々を助けようと命がけで現場に向かった警察官や消防士も大勢亡くなっており、全体で考えたらとんでもない数の人々が命を落としたり怪我をしたりした事になるという。
 現在も、この貿易センタービルのあった場所は、広島・長崎と並んでグランド・ゼロと呼ばれている。
 いつだったか、このテロ事件について友人や目上の人と話す機会があったけれど、ちょっとビックリした事がある。
それは、この悲惨な事件は、アメリカがそれをされるだけの事をアラブの人々に対して行ったからその報いを受けたのだという意見だった。つまり、目には目をという報復行為なのだから、仕方が無いとまでは言わないけれど、犯人を捜したり戦争をしたりする前に、先ず、大国アメリカがアラブの国の人たちに何をしたのかを考えるべきだという意見だった。
私は文字通り、息を呑んだ。
温和と思われる人の口から出た意見で、また、その意見にすぐさま「そうそう、アメリカは・・・」と二人の夫人が賛成したのだ。
「でも、国家が何をしたのか私は無知なので知らないけれど、実際に罪も無い多くの人々の命があの日突然意味も無く喪われたのですよ」と言ってみても、全く相手にされない有様だったのだ。
 火の無い処に煙は立たないのよ。アメリカは絶対影でひどい事をしているのよ。と、彼女は強く言っていたけれど、だからといって、一般の人々がその仕返しを受けるのが正しいだなんて、どこをどう探したらそんな結論が出せるのか。もしも、亡くなった人々の中に自分の娘や息子がいても、同じ様に言えるのか。
 私は、今日という日が来るといつもこの時の会話を思い出してしまう。同時に、あの日、あの場所に自分の身内や知り合いが居なくてよかったと思った自分の身勝手さも思い出すのだ。
 亡くなった多くの人々には心からの哀悼の想いを送ります。ネガティヴな思いはネガティヴな結果に通じるよね。前向き前向き。
スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。