08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛い仔


 この「さとうけんじ」という猫は、なかなか図太くていい根性をしている。真冬の寒い時期は、夜になるとカチャカチャと履き出し窓の外で音を出して『お家に入れてちょうだい』コールをする。で、サッちゃんという人間にしてみたら80歳といわれた元居候のご飯の残りをガツガツと食べ、食べ終わると『にゃぁ?にゃぁ!』ともっとくれコールをする。あまりの甘え声なので仕方なく袋からカラカラと入れてやると、またまたガツガツと食べ、挙句の果てに私のベッドの上にヒラリと飛び乗りこの様に眠ってしまう。ここまでグッスリ眠ると、ちっとやそっとでは起きないし、あんか代わりに抱えてもチラッと私の顔は見るけれども、見るだけでまたすぐ眠ってしまうのだ。おまえには、警戒心というものが無いのかねぇ。
 30分ほどグッスリ寝るとパトロールの時間なのか、入ってきた戸口の前にお行儀よく座り『にゃぁ~』と可愛い声で、またしても催促。こうして毎夜けんちゃんはパトロールに行く。
 フルネームのケンちゃんもサッちゃんも他の3匹の猫も、みんな相棒の妹の家の猫で全部で5匹。この中で呼んでも返事をしないのはタンちゃん1匹だけで、4匹はちゃんと返事をする。中でも、このケンちゃんは犬の様な猫だと私は思っている。
 だいたい、私は犬人間で猫というものはあまり好きではなかった。なんか自分勝手(猫勝手?)だし、相当な気分屋で、人になつくというよりも家に居着くみたいな感じで可愛くないというか、なんかそんな感じ。だった。
 けれども、このケンちゃんが幼くてじゃれついたりするのが嫌だったらしく、しばらくこちらに居候していたサッちゃんと毎日顔を突き合わせ、なんとなく猫語が分る様になるにつれて、結構猫も可愛いかもと思い始めるようになってしまった訳なんだけれど、その上、こうしてしょっちゅうケンちゃんも出入りするようになると益々猫もなかなかいいものだと思うようになってしまった。
 ケンちゃんって、庭の向うに居ても名前を呼ぶと泣き声こそ違うけど『にゃぁ』と鳴きながら近寄ってくるところなんかはまるで犬の様だと私は思っている。他の猫もさっきも書いたように呼べば来るのだけれど、鳴きながら近寄って来るのはこのアメショーの様なさとうけんじだけ。結構これが可愛い。
スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。