11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪バラが咲いた♪


 という訳で、今年のバラが咲きました。ちょっと小ぶりなのは、肥料が足りなかったかも。でも、やっぱり嬉しい。
 昔、子供がまだ幼稚園も行っていないくらい小さかった頃の話です。歩き始めの息子をおんぶして、小さい娘の手を引いて、近くの富士美術館に「ソビエト・ロシア美術展」が来た事を知ったので行きました。トレチャコフ美術館の『わすれえぬ人』という気品高い女性の絵を見たくて行ったのですが、むしろ、印象に残ったのは・・・というより強烈にインパクトがあったのは『第九の怒涛』。子供と三人で、アングリと口を開けんばかりにただただその大きな絵の迫力にボーゼン。絵のサイズも畳にしたら何畳分かという小さい部屋くらいは軽くあって、半端じゃないんだけど、それよりも凄いのは吸い込まれそうな深い深い海の色。今にも遭難者を飲み込みそうにまさに波頭が割れんとする瞬間。そして、はるか向うには希望の象徴である小さい太陽。
 その時、模造紙サイズに印刷された『第九の怒涛』とバラの花びらのジャムを買った訳なんだけど、そのジャムが信じられないくらい美味しくて、でもパンにつけるのはもったいなくて紅茶に入れてバラの香りを楽しむ事ができた。



 少しずつ少しずつ、母と美味しいバラのジャムの紅茶を楽しんで飲んだのだけれど、ある日とうとう無くなってしまって・・・。それ以降、似たものはあっても同じジャムには出会えませんでした。
 それから何年か経って父が技術指導にソ連の工場に出張する事があったので、向うであちこち聞いてくれたのに、どうやらあのジャムは美術展の為の特別なものだったと記憶されている位特別なものだったそうで二度と手には入るものではないらしい。
 確か500円くらいのそれほど高価なものではなかった。二ビンしか買わなかったのが悔やまれる。
スポンサーサイト
Secret

パンダの時計


by Animal Web Clock

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

megu

Author:megu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。